青の祓魔師 京都不浄王篇

2017年1月よりMBSほかアニメイズム枠にて放送予定!

青の祓魔師

NEWS

最新情報

2017.01.06

放送開始記念!キャストに訊いた「青エク」の魅力とは?

今夜からの放送スタートを記念して、メインキャストの皆さんに「青の祓魔師」の魅力や演じるキャラクターの魅力について訊いてみました!




■奥村 燐役・岡本信彦さん
「京都不浄王篇」には達磨や獅郎といった魅力的な父親キャラが登場しますが、物語が進むにつれ、ある意味燐にとっては父親の姿を追う形になったりもします。
燐はとてもまっすぐで、しかも他人のために奔走できる点が素敵なキャラクターだと思います。魅せどころとしては青い炎! ぜひみてください!

■奥村雪男役・福山 潤さん
悪魔との闘いを中心にキャラクター達を取り巻く環境や関係に彼らが如何に抗い苦悩し、選択して行くのか、その姿に心揺さぶられるところが「青エク」の魅力と感じております。
器用に生きず、他者から自身を乖離してでも自分の道を進もうとする頑なな意志、それによって苦悩し続ける事への覚悟。そんな足掻く雪男の姿に魅力を感じます。

■杜山しえみ役・花澤香菜さん
「京都不浄王篇」は、誰が何を考えているのかが読みにくいのが面白いです。大人達の腹のさぐり合いにしびれます…!!
しえみはくよくよすることもあるけれど、それでもしっかり前を向ける強さがあるところがとても素敵です。今回も彼女の頑張りが描かれているので嬉しいです。
大事な仲間との絆がどう深まっていくのか、見守っていただきたいです。

■勝呂竜士役・中井和哉さん
勝呂は信念を持って貫き通せるところ、自分の至らなさを知って、それを補うべく努力し続けられるところが本当にカッコイイです。人の上に立つ器だと思います。
「京都不浄王篇」では本筋にガッツリ絡んで、一挙一動に意味があり、全編が魅せどころだと思います。
彼の怒り、悲しみを皆さんにしっかり届けられるようにしたいです。

■志摩廉造役・遊佐浩二さん
志摩くんは、坊や子猫丸くんと違い、そこまで悩む姿を見せません。 明るいです。
そういうムードメーカー的な立ち位置が好きですね。女の子が好きなところも。先を知ってると微妙なものがありますが・・・
今回の「京都不浄王篇」では家族も出てきます。兄弟も父も豪華です。他のみんなの家族も出てきて、京都弁ばかりです。
前回よりも京都弁をしゃべる人が多いので、会話の流れで喋りやすいです。
標準語のメンバーがつられるくらいのマジョリティになれたことが嬉しいですね。

■三輪子猫丸役・梶 裕貴さん
派手で賑やかなキャラクターが多い中で、一見地味に映りかねない子猫丸ですが、実は誰よりも周りのことを見て考えることの出来る、心優しい人です。
はんなり京都弁。物腰が柔らかい彼は、言葉遣いもとても丁寧で綺麗です。そんな魅力的な口調を上手く表現出来るよう、精一杯頑張ります!

■神木出雲役・喜多村英梨さん
出雲は皮肉屋だけど、その裏には彼女なりに現実と向き合う事の大切さや考えがあってなので、その優しさみたいなモノがみえる点が彼女の好きなところです。
「京都不浄王篇」では青エクメンバー皆に精神的な試練がありますが、個々の個性が光る友情模様が胸アツの内容になっています!是非ご期待ください!!

■クロ役・高垣彩陽さん
「京都不浄王篇」では、学園生活というよりは、今回はひとつの任務へと向かう燐たちが描かれます。前作とは違った角度からキャラクターたちにフォーカスが当たっていくので、その中でそれぞれが抱えている過去や想いなどが明かされていきます。また新たな魅力を発見していただけるのではないかと思います。
私が演じるクロの好きなところは、獅郎と燐が大好きなところ、美味しいものを目の前にした時のリアクション!何百年も生きているのに純粋で真っ直ぐな、他にはないクロだからこその気質と可愛さ!…などなど、挙げていくとキリがありません!
原作や前作のアニメでの、クロの登場回やクロの1日を描いた番外編は、いつ観ても泣けてしまいます。
本作でのクロは、さりげなくいたり、動いていたりするところにスタッフさんの愛を感じます!是非注目していただけたらと思います!

■霧隠シュラ役・佐藤利奈さん
各々が抱える感情とその戦い、そして新しいキャラクターたち!!「京都不浄王篇」のキャラクターは、みんな魅力的です!!
シュラは、ふにゃふにゃしているようにみえて、実はしっかり周りを見ている……飄々としている彼女が好きです。
魅せどころは…やはり、おっぱ……豊かなボディです!!!というのは冗談で(笑)シュラのカッコ良い姿を堪能してください!!

■メフィスト・フェレス役・神谷浩史さん
本作は何と言っても原作の魅力が大きいと思います!コミックスを読んでいる時点で、既にキャラクター達が動き出しているように感じられます!
メフィストは普段は心がどこに向いているのかわかりにくいのに、アニメなどのコンテンツにはわかりやすく反応するところが好きです。
本編での魅せどころは色々あると思いますが…是非オンエアを観て、その目でお確かめください!

■藤本獅郎役・平田広明さん
一人ひとりのキャラクターの個性が際だっているので、非現実的な世界観のなかでも無理なくストーリーを楽しめる、そんな設定のおもしろさが「青の祓魔師」の魅力だと感じます。自分自身結構な大人ですが、前シリーズも楽しく見させていただきました。
さらに今回の「京都不浄王篇」は、これまで以上にストーリーのドロドロ感が増すでしょうから、ドキドキ、ハラハラしながら見てしまうところはありますね(笑)。

■志摩柔造役・小西克幸さん
原作を読んでいて、純粋に、引き込まれていく物語だなと思いました。
柔造は、気が短いけれど、真面目で、他人想いなところが好きです。良いお兄ちゃんですよね。
蝮との掛け合いは魅せどころになると思います!

■志摩金造役・谷山紀章さん
しっかりしたテーマの中で繰り広げられる、極上のエンターテインメント!それが「青エク」の魅力だと思います。
金造は、チンピラッぽくて前向きそうで、明るそうな所が好きです!

■宝生 蝮役・M・A・Oさん
キャラクターの想いや信じているものなどが、それぞれの立場で描かれ交錯するストーリーがとても魅力的だと思います。
蝮は、自信と誇りを持ち、冷静に意志を伝えるような話し方や、自ら行動しようとするところが好きです。
強かで頭も口もよく回る方だと思うのですが、相手に言い負かされたりした時の反応はとても可愛いらしいです(笑)。そして、明陀宗のことを想い大切にしているところも本当に素敵だと思います。

■藤堂三郎太役・山路和弘さん
藤堂目線でいうならば、堕ちる歓び、とでも言うのでしょうか。
先日知り合いの現役高校生について聞いたところ、
彼「え?この役、後々〇〇〇になるんじゃなかったかな…?」
私「え~~~!?ウソ!」と盛り上がってしまいました。
○○○になる瞬間、お楽しみに。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  1. 前のページへ
  2. 一覧へ戻る
  3. 次のページへ
2017年 TVアニメ新シリーズ放送決定
トップへ戻る